嵐のイチメン featuring☆櫻井翔☆ 

嵐&櫻井翔ちゃんを抜群に応援してます☆
No  3020

AAAA in 上海 レポ (MC付き)♪

AAAA in Syaghai レポMC付き)

hirokoちゃんから届きました♪
前回、頂いたものにMCやコメントが追加されてます。
中国語のところも!(←ここは特に嬉しいです♪)
ちょ~ど1週間たったんですね。しみじみ・・・
またまた、余韻に浸って連休の最終日を楽しんで下さいね♪

Syaghai By hirokoちゃん

Outlook.jpg

1 Love so sweet
幕が取れると、ゴンドラに乗った嵐。
ゴンドラから降りた後、メインステージいっぱいに広がります

2 Oh Year !
3 きっと大丈夫

メインステージにて

4 Step and Go
メインステージから飛び出した特設ステージ

最初の中国語での挨拶
翔君→ニノちゃん →相場君→大野君→潤君の順番
友人とメモを付け合せました。

翔くん
ニィーハォ!嵐ライラー!ウォーメンスゥー嵐~!下の方調子はどうだ?下の方調
子はどうだ?上の方調子はどうだ?上の方調子はどうだ?上海調子はどうだ?
All right!最後まで楽しんでって下さい!

ニノちゃん
ワォースゥ アールコン・・!初めまして!やっと来たぞ!
まだいけんのか?まーだいけんのか?どっちだー!!

相葉くん
ワォースゥ シャンエィ・・!楽しんでる?もっともっと楽しもうぜ!
最後までよろしく!
(16日は途中で言うのあきらめます)

大野くん
ハァーイ! ハァーイ! ハァーイ!ワォースゥ タィエンツー!

潤くん
イェー!イェー!ワォースゥ ソンベン レン! 
(再度)ウオースー? ソンベン レン!
楽しんでいこうぜ!2008 in 上海

5 Hip Hop Boogie
2階から登場し、小型ステージにて

6 時代
2階から4人が登場

7 Yes ? No ?
メインステージで。初日は普通。
2日目は千手観音の踊りを後ろからモニターで映されました。

8 Carnival Night Part II
横長の特設ステージを右に左に移動しながら、歌います。

9 虹 
メインステージ2階にて

10 Take me faraway
特設小型ステージにて。リフターもしようします。

11 La Tormenta 2004
ステージ2階にて。5人の紹介後1階のステージに下ります

12 Lucky Man
ステージを全部使ってあおります。

13 ハダシの未来
半分円形の形で小型特設ステージにて。一日目はJr.なし。

14 Happiness
小型特設ステージで

MC (15日)
翔「初めての上海公演ですね。お待たせしました。
  嵐がデビューして9年ですか、 やっと9年で上海来れました。
  これもみなさんの声援を受けてのことだと思います。
  ありがとうございます。」

実際に 北京オリンピック期間中に”上海のコンサート行きます”
と声をかけてもらった そうです。
”皆はオリンピック見たの?”に会場は一斉に ”見た~!”
翔君が言った中国選手の名前の発音が悪いらしく、会場から訂正されます。
ニノ「本当にキャスターだったんですか?」

ここで嵐をほうどうしている地元紙を紹介します。
通訳の方(かなり下手でした)が”松本潤くんは、
自分は日本のマイケルジャクソン だと”と伝えると、

ニノ「 MJだけどね、違うぞ!」
潤「スイマセン、僕は、昔からマイケルジャクソンだとは思ってない」
相葉「日本のマイケルかと思ったよー」
潤「松本だよ!マイケルJじゃねーよ!」

翔「会場にもお花頂きまして、(ちょっと自慢げに)チャン・イーモンさん」
ニノ「チャンさん来てんの?ありがたいですね。」

そして、話は変わります。
前夜相葉君がチャンネルVを見ていたら、KinKi Kidsが映ったそうです。
次は嵐だと期待していると、NEWS。
で、結局嵐は映らなかったそうですが、相葉君は、
先輩・後輩のジャニーズが流れるのが嬉しかったそうです。(相葉君らしい)
相葉君はそのあと”中国3000年の高速摩擦マッサージ”を受けたそうです。

ニノちゃんと大野君は2人でルームサービスでご飯を食べたそうです。
食事は冷めていたので、暖かい”ヌードル”を注文したそうです。
翔君曰く”迷った時はヌードル”。
で、ニノは大野君に頼んでもらったそうです。

翔「どうやって?」
大野「ワン ヌードル プリーズ!
   (このまま大文字のカタカナ読みをして下さい)」

3回くらい言ってたあと、一分くらいで登場。
でもなぜか配達されたのはお皿一枚。で、大野君再度挑戦。
大野「ワンタン・ヌードル・スープ ワン プリーズ!!」

めでたくワンタンスープが運ばれたそうです。

大野君の一言 「美味しかったです」

MC (16日)
翔「イェー、イェー 改めましてウォーメンスゥ~嵐です。 」

アジアツアーをやっていて、皆が凄く日本語がわかっている事に関心。
相葉君が自爆します。

相葉「うれしいですね。日本の番組とかみて勉強してくれてるんでしょ?」
翔「そう、だから上海に来て上海語はしっかりしゃべるべきだと
  思うんですよ。ただ、 冒頭で諦めた奴がいるんですよ!」
ニノ「アイツ早かったね」
相葉「申し訳ありません」会場に向かって土下座

ここで、内容を言わずに言って通じるかテスト。まずは潤君から。
1回目は微妙ですが、2回目はOK。「OK?!」と聞くと、
会場から”OK!"と言われ嬉しそう。ガッツポーズです。
言った言葉は「ありがとう」「愛してる」だそうです。

次は翔君「嵐ライラー!」これは無難に通過。

ニノが中国語で話すと会場が笑います。
相葉君が自分と一緒で、通じていないと言う と、
通じていないのではなく、言った内容が面白かったらしい。
ちなみに「飯くったか?」っ て言ったそうです。

次は大野君。大野君の一言は凄く受けました。
みんなが中国語でお返しをしますが、
解らず、日本語で言ってもらいます。(会場)”智、大好き~!”
大野君 「ありがとうございます!」


ルイさんより情報頂きました。
※大野君が言ったのは
「アラ、フィシ、サンヘイ(私たちは上海が好きです)」
 ↓
(会場)”智、大好き~!”ではなく
”上海、大好き~!”でした。

だそうです。ありがとうございます♪
だから、会場がウケたんですね~♪

ニノ「(相葉君に)じゃすいません、大将」 
相葉「(会場に)シー(とやりながら)タカテシュワン(不鮮明です)?」
相葉「(再度)タカテシュワン みんな楽しんでますか~?」
繰り返すと、会場が沸きます。

ニノ「通じてよかった」

昨日は上海蟹を食べたそうです。
潤君「昨日メスとオスと食べました。贅沢だよね」と一言。

翔君が大野君が上海蟹の真似を習得したと伝えると、会場大盛り上がり。
抵抗する大野君に会場から一斉に”ジャイヨ~” 大野君しぶしぶ始めます。

胡坐をかいて、両膝の中に腕を入れます。ほんと、蟹そっくり。
蟹になった大野君を、
翔「このあたりにミソがいっぱいあって」とあごをつかみ、
他のメンバー「オレ、足食いてぇな」と手足をつかまれ、
大野「恥ずかしい!!」

再度、チャン・イーモウ監督からのお花を頂いた話を翔君がしますが、
会場が蟹でざわついてあまり聞いてもらえず、翔君「なんかゴメン」 
会場は再度 ”ジャイヨー!”

15 風の向こうへ
メインステージにて。 

A.B.C-Z と Kis-My-Ft2の紹介。
面白い自己紹介をする二階堂くんを
ニノが「なんか 日ごと日ごとに声がでかくなる」からかいます。
翔「河合もなんかやりたいみたいだよ」
ニノ「やっちゃえよ。たまってるヤツやっちゃえ。ラストだぞ!」
河合君、Love so sweetで潤君の物まねをします(似てる!)

会場からのラブコールで、潤君と並んで二人でやります。
この時、メンバーがちゃんと見られるように、
ファンと同じ方向から2人を見られる様に移動。
2人のLove so sweetに会場 大ウケ。
”もう1回!もう1回!”のコールに、今度はWishを披露。
ニノ「上手いよ~」
潤「何?TV観て覚えるの?」
河合「はい」
相葉「首痛くならないの?」
河合「軽く筋肉痛になります」

ABC&キスマイ

VTR 今回は毎回少しずつ変わっています(やる場所の名前が登場)。

16 Re(mark)able
2階から、赤のソファーを使用して登場。
その後下のメインステージに降りてきます。

17 truth
小型特設ステージで。truth は本当にライブでやるとかっこいい。

18 a Day in our Life
ステージ全部を使用。

19 Yabai! Yabai! Yabai!
メインステージ上に横に張られたレールでのMJワォーク。

20 イチオクノホシ
2階から登場。その後1階へ。
私このダンス、何度みても笑ってしまします。
なんでバラードにこんなシャキシャキした振り付けなんでしょう。
特に翔君が一番ガシュガシュ踊っています。

21 シリウス
細長のステージの上で。
このステージの左右のエンドにリフターがあり、
翔君(向かって右)と大野君が上がります。
でもこのリフターはこの時しか使用しません。
潤君とニノは小型ステージであがります。

22 Hello Goodbye
潤君&ニノのステージが下がると、真ん中のリフターが上がり登場。

メンバー紹介

23 A RA SHI
小型ステージにて

24 PIKA☆NCHI Double
細長の特設ステージで。左右に広がります。

25 言葉にできないもの
小型ステージにて

終わりの挨拶 
翔君→ニノ→相葉君→大野君→潤君

26 ONE LOVE
小型ステージにて。
最期、この小型ステージの周り、細長の特設ステージ上から
水のカーテンが降ります。綺麗でした。
細長のステージがメッシュだった意味がやっと解りました


アンコール
27 We can make it!
28 感謝カンゲキ雨嵐

小型ステージ上に作られたゴンドラにて上空へ。
ゴンドラが前方に移動します。かなり前まで移動
しました。でも安定が悪く、翔君は少し怖そう。
二日目はかなり手を振っていました。

29 サクラ咲ケ

W アンコール
30 Beautiful days
出だし、ニノが翔君の肩をコミカルに撫で回します。
続いて潤君・相葉君が”しわくちゃのまま”の時に大野君の顔を
撫で回します(二日目はもうくしゃくしゃに”していました)。

2日目はこの後会場から大野君へ”Happy Birthday”の合唱。

トリプルアンコール (2日目のみ)
31 ファイトソング
Birthdayソングを無視して、曲が始まります。
ゲームなしのファイトソングは初めてかも。

4アンコール (2日目のみ)
大野君の挨拶。そのあと再度Happy Birthdayの大合唱。
32 五里霧中

hirokoちゃんより
「以前上海に他のバンドのコンサートに行った時に驚きましたが、
 今回も写メはもちろん、デジカメ・一眼レフ!・ビデオで平然と
 ライブが録られています。一日目はほとんど規制なし。2日目は始まる
 まではありましたが、始まってしまうとまったくのフリーでした。
 多分これが今までジャニーズが中国に進出しなかった理由
 ではないかと思います。これはチケットも同じ。
 会場周辺のダフ屋の数は尋常ではありませんでした。」
スポンサーサイト
別窓 | ARASHI Marks2008 &ASIAレポ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<レコメン♪21 November | 嵐のイチメン featuring☆櫻井翔☆  | ぴあ@とテレガイとCDTV もアンケート♪>>

この記事のコメント

No.4037 ありがとうございます
嵐in SHANGHAI コンサートから一週間たったんですね。細かい内容を忘れかけていたので、この記事でまた思い出させていただきます。
どうもありがとうごじました。
2008-11-24 Mon 09:58 | URL | すず #- [内容変更]

No.4040
失礼しますが

上海語のMC(16日)
大野君が言ったのは
「アラ、フィシ、サンヘイ(私たちは上海が好きです)」
 ↓
(会場)”智、大好き~!”ではなく
”上海、大好き~!”でした。

2008-11-25 Tue 12:32 | URL | ルイ #- [内容変更]

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 嵐のイチメン featuring☆櫻井翔☆  |